資産形成の灯台

高配当株ETF・インデックス投資をメインとした資産形成の戦略策定・実践の記録を配信。SPYD, VOO, QQQ, VGT, DIV, SRET等を運用中。最も尊敬する投資家はハワード・マークスです。

「会社のお金」は誰のもの?株主になって分かった仕事で扱うお金の重みの話

皆さん、「会社のお金」って聞いて、何を思いますか?

本日は、この会社のお金について考えたことをお話ししたいと思います。


会社のお金と聞いて、私が思い出すのは友人のA氏です。

スポンサーリンク

 


A氏曰く、

「会社の金なんて使ってなんぼなんじゃ!使えば使うほどワシが得するんだから、
使わん意味が分からんわガハハハハハ!!!」

f:id:lovegajumaru:20200306231617j:plain

という発言です。ドクズかな?


もう少し、例を挙げましょうか。

例えば、こういうことってありませんか?

金融の法人営業の方はイメージしやすいと思うのですが、
「ここ、金貸して大丈夫やろか、、大丈夫ちゃうかもしれんな、、」
「まま大丈夫やろ!いったれ!営業成績上がるしええわ!」


~後日、貸付先が倒産~

「やっぱりだめだったか、、(白目)」


…みたいな光景、あるんじゃないでしょうか。
ちなみにこれもA氏でした。
いや、『やっぱり』ってなんだよ。


でもおかげさま(?)で、(一時的に)ボーナス増えてましたね彼は。


こうした光景(+自分自身の実感)を経てきて思ったのは、

自分の金は命より重いように扱うのに、会社の金(人の金)は羽毛より軽い扱いをする(人もいる)のだなぁ、、


ということです。


こうした光景を見て、皆さんはどう思われますか?


多くの方はあきれたり軽蔑したりこそすれ、
「激しい怒りを感じる」とまではいかないのではないでしょうか?

中には、「人のことだし、特に何もかんじないなぁ、、」
という方もいらっしゃるでしょう。

でもこれ、株主の立場から見たらどうです?
今日、お話ししたかったのはまさにこの点なんです。


ご自身の投資先の社員がこんなんだったら、どう思います?
キレません?

f:id:lovegajumaru:20200306230452j:plain



「俺の大事な金で何しくさってんじゃわれぇぅあぁぁ!!!」


などとお下品なことは言いませんが、そういった趣旨のことをやんわりとお伝えする未来が見えますよ私は。


だって、その会社の未来を信じて投資をしているのに、
その会社の社員のモラルが「マッドマックスの住民よりはややマシ」レベルとか、
とても安眠できるはずがありませんよぉ、、


でも、そんなことを実感を持って考えられるようになったのは、
割と最近なんです。


そうです。株主として企業の不祥事のニュースに触れたり、
相場の荒波を経験したりで自身の資産が増えたり減ったり減ったり減ったりするのを見るようになってからなんです。

今までだって、会社のお金が最終的に株主(+債権者)に帰属することぐらい、頭ではわかっていました。株主になることで初めて、「会社のお金」が最終的に誰に帰属するものなのか、実感を持って理解できるようになったんですね。

(現金なものですね、、私も人のことは言えません)


ですので、本日お伝えしたかったことは、

 

Point

株主になると、最低限のモラルが身に付くよ!

 
という、ろくでもないお話しでした。