資産形成の灯台

高配当株ETF・インデックス投資をメインとした資産形成の戦略策定・実践の記録を配信。SPYD, VOO, QQQ, VGT, DIV, SRET等を運用中。最も尊敬する投資家はハワード・マークスです。

時事ネタ

SPYDがS&P500をアウトパフォーム!?海外のSPYD議論のご紹介

本日はSeeking Alphaという海外のサイトで、SPYDの話題が議論されていましたので紹介します。

【ほったらかしはダメ?】積立投資は定期的に利益確定したほうがいいのか?

積立投資は「ほったらかし」がいいの、か、それとも「定期的に利益確定」した方がいいのでしょうか。

【朗報?】ファンドラップなら「高値掴み安値売り」を防げる?

本日は、野村総合研究所から出ているレポートをご紹介します。「ファンドラップは、近視眼的行動を防げる」という内容ですが、果たして、、?

【海運業界の二の舞?】バフェット氏が株を売った航空業界の今後の行方は?

ウォーレン・バフェット氏が航空株をすべて売却したとのニュースが流れてきました。果たして、航空業界は今後、どうなってしまうのでしょうか。

【暴落しても】積立投資に関する2つの現実【続けてる?】

本日は積立投資に関する2つの現実を紹介します。最悪の状況下でも、積み立て投資は報われるのか?そして、世間の投資家は積み立て投資を続けられているのでしょうか?

OECDが世界GDP成長率を下方修正、悲観シナリオでは1.5%まで減速か

コロナウイルスの影響を受け、OECDが世界のGDP成長率を下方修正したようです。 本日はこのニュースについて、触れてまいります。 www.nikkei.com OECDは2通りのシナリオを発表しています。 ベースシナリオでは2.4%(▲0.5pt) 悲観シナリオでは1.5%(▲1.4pt)…

成功報酬型の投資信託が登場、買い手にとってのメリットとは?

成功報酬型の投信が登場するようです。投信の運用会社が抱えるインセンティブ問題に対する、1つの解となり得るかもしれません。もちろん、買い手にとってもメリットのある話です。

労働分配率の低下で○○が始まる!?個人にできることは?

本日は労働分配率の低下について取り上げます。この傾向が続くと、世界はどうなってしまうのか?私たち個人にできることはないのか?このことについてお話しします。

【時事ネタ】債務超過の企業が借入金で自社株買い、米国では当たり前?

米国企業は、「借金して債務超過になろうとも、株主還元の手は緩めない!」という姿勢のようです。投資家は、これをどう受け止めればよいのでしょうか。